2008年10月28日

カルテット、“あなたの名前が着うた(R)に!”が大反響!

新曲「ベストフレンド」が、真木よう子&大後寿々花の出演も話題のフジテレビ系アニメ『ミチコとハッチン』エンディング・テーマに決定(10月15日から配信スタート)! 1DJ+3MCという編成にて、ハイセンスでオシャレなFUNKY RAP MUSICを奏でるユニット、カルテット。7月に発表された楽曲「拝啓、僕の未来へ。」のサビ部分を、自分の名前や大切にしている人の名前にかえてレコーディングし、配信するという“あなたの名前が着うた(R)に!”という企画を期間限定で実施したところ、なんと15,000人を超える応募が殺到!今現在で250ヴァージョンものヴァージョンが生み出され、彼らの体力の続く限りレコーディングを続行しています!

 募集をはじめてすぐは、一日に数件の問い合わせや応募でしたが、Webの掲示板などで「自分や彼女とのこれからの将来を考えていた時に聴いて涙が止まらなくなった」など、楽曲から受けた感想の書き込みが増えていくとともに応募も増大、約2ヵ月後の9月には、応募が10,000人超え!

 この募集は、7月2日から開始され、9月30日に締め切られたが、最終的には300を超えるバージョンが制作、配信されることになりそう。ダウンロード・サイトでは、名前の更新が随時行なわれ、10月8日には155におよぶバージョンのダウンロードが可能に! 300もの別ヴァージョンが存在する楽曲は前代未聞であり、ギネス登録の申請が進められています。
(CDジャーナル)

カルテットのアーティスト情報
posted by 大後寿々花コラム at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大後寿々花ニュース

2008年10月11日

声優初挑戦の真木よう子が「セリフが汚すぎる!」と苦笑い

10月15日(水)スタートのフジテレビ系深夜アニメ『ミチコとハッチン』の制作発表が10日、都内で行われ、声優に初挑戦した女優の真木よう子、大後寿々花、坂井真紀が出席した。

『サムライチャンプルー』で知られるアニメ制作会社マングローブの最新作で、お尋ね者の美女・ミチコがかつて愛した男の娘・ハッチンとともに逃避行を繰り広げるロードムービー。同作は女性の視聴者をターゲットに制作され、シーンごとに変わるキャラクターの衣装も見ものになっている。

主人公ミチコの声を演じる真木は、第1話でミチコが着用する囚人服をイメージした衣装を、ハッチン役の大後と、ミチコのライバルで警察官・アツコ役の坂井は、同作の舞台であるブラジルのブランドメーカー、コルチの衣装を身にまとって登場。真木は「夜更かしをするので深夜アニメはよく見ています。女性向きの深夜アニメが少ないので、このアニメは声優をやっていなかったとしても見てしまうはず。絵がきれいだし、女性の心を揺さぶりますね」とコメント。制作の都合上、絵コンテの段階でアフレコを行ったそうで「初めは『(簡単に)できるだろ』と思っていたけど、実際は難しくて戸惑いました。ミチコの感情をつかめないまま、セリフを吹き込んだりしてしまって。でも完成したものを見た時はテンションが上がりましたね」と笑顔で振り返った。

また、真木はミチコについて「男っぽくてかっこいい。あこがれます。自由奔放で傍若無人だけど、時折垣間見られるかわいらしさがいい」と話し、「でもセリフが汚すぎる! おかげで何度もかんじゃった」と苦笑いした。

『ミチコとハッチン』
10月15日(水)スタート 毎週水曜26:08〜 フジテレビ系で放送
(ぴあ)

主人公ミチコさながらにバイクの前でポーズを決める真木よう子の写真
posted by 大後寿々花コラム at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大後寿々花ニュース